自然散策のススメ - Nature Watching -

自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】1つ1つに輝く瞬間があるのを知ること

早朝、雨天、霧、強風など、様々な条件の時に出かけるようになると、気づくことがあります。それは、散策をしながら見られる何気ない1つ1つのコトやモノには必ず輝く瞬間が必ずあるということです。 足元にあるクモの巣も朝霧の中ではいくつもの水玉を付けていたり、ススキの穂は朝陽や夕陽をバックにするとキラキラと輝きだしたり、黒い背景に大量のダイヤモンドダストを見るとサンピラーが浮かび上がったり。 花...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】様々な条件の時に出かけること

季節や時間をかけて自然を見続けようと出かけるようになってきたら、やはり晴れた日に出かけたくなります。太陽の光を浴びて気持ちがいいので当然だと思いますが、それを続けていると、普段とは違った様子を知りたくなってくるのがヒトの性なのではないでしょうか。そして、それを満たしてくれるのもまた自然の懐の深さなのではないかと思っています。 例えば、霧が深い時、雨が降っている時、風が強い時、台風が来ている時...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】目の前に出会うことができた瞬間を楽しめるようになること

SNSを開くと、世界中で今まさに起こっていることを垣間見ることができるようになりました。そして、ソーシャルディスタンスが叫ばれるようになり、コロナウイルスの終息がまだされていない昨今、旅行者の受入をしている弟子屈も含めた地方では、現地の様子を動画で配信することで、いわゆる旅行の疑似体験を提供するところが増えてきました。 しかし、以下の記事でも書きましたが、自然の中ではいつも同じ景色を見せてく...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】自然を見続けること

今まさに目の前にある自然をその背景含めて楽しむことができるようになってきたら、まずは興味があるものや出たもので構わないので、その自然を見続けることをしてみるといいのではないかと思っています。日々自然は移り変わっていくものです。 私たちはどれだけ情報社会になってきたからといっても、次々と変化していく目の前に出会うことができた新しい事象を、自然の中ではすぐにその場で知ることができません。 ...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】出会うことができた環境の背景を知ること

様々なものに意識を向けながら、自然の中で過ごす時間が多くなってくると、少しずつ感じられることが多くなり、気づけることが多くなっていきます。すると、今まではただ歩いていただけ、登っていただけ、漕いでいただけなどの景色の中で、自然と様々なことに好奇心が湧いてくるようになってくるのではないでしょうか。そう思えるようになってきたら次は、目の前に出会うことができた環境の背景を、少しでも知りたいという好奇心を...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】いいなと思った自然の写真を撮ること

フィルム撮影だった写真はデジタル機器の発展によりデータ撮影となり、今では初心者向けのコンパクトデジタルカメラをオートで使うよりも、スマートフォン内蔵のカメラとアプリで撮影するほうが上手く写せると言う方もいるほど、写真がとても身近な存在になりました。そのブームに拍車をかけるようにSNSが全盛を極め、写真はみるみるうちに誰もが撮影することができるようになり、誰もが自身で発信できるようになりました。 ...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】歩くスキーで歩くこと

雪上を歩くことができるスノーシューは、初心者でも履いたらすぐに出かけることができるギアです。ゆっくり歩きながらじっくりと森の中などで時間を過ごすときや、ある程度の斜度を自由に登り降りするときには最適な道具になります。ただ、短時間にある程度の距離を移動したい場合は、ギアを変えて歩くスキーを履いて出かけるのがおすすめです。 そもそも歩くスキーとスノーシューは、もちろん形も全然違いますが、滑ること...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】スノーシューで歩くこと

冬になると、どうしても出かけたり、体を動かすのがおっくうになったりして、運動不足になりがちです。かといって、代表的なウィンタースポーツであるスキーやスケートだと、技術も必要なので滑れればいいですが、初めての方には少し大変です。除雪されている歩道でもお散歩はできますが、圧接されているため滑りやすく、とても歩きづらいです。そんなときはスノーシューを履いて除雪されていない雪上を歩きに出かけるのがおすすめ...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】グループで散策すること

自然の中を歩きに出かけるとき、仲のいいグループで出かけるのか、ガイドをお願いするのか、1人で出かけるのか、など色々なパターンで出かけることになります。いづれにもあることですが、仲のいいグループで出かけるのにもやはりメリットデメリットがあります。 久しぶりに会う友達もいれば、普段から会っている友達もいますが、いづれの場合でも静かな自然の中で、近況をお互いにおしゃべりしながら、自然散策することが...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】ガイドと散策すること

自然の中を歩きに出かけるとき、仲のいいグループで出かけるのか、ガイドをお願いするのか、1人で出かけるのか、など色々なパターンで出かけることになります。私自身はガイドをしていますが、私自身も他のエリアを訪問する場合、ガイドをお願いすることがあります。そこにもやはり、メリットデメリットがあります。 ガイドをお願いする際のメリットは、1人では気が付けなかったことや、自分の知らない見られる草木や鳥な...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】1人で散策すること

自然の中を歩きに出かけるとき、仲のいいグループで出かけるのか、ガイドをお願いするのか、1人で出かけるのか、など色々なパターンで出かけることになります。それぞれにメリットデメリットなどの特徴があります。 1人で散策に出かけるメリットは、自分のペースで歩けること、自分の体力と相談することができること、動物たちに出会えることなどがあげられます。 デメリットはクマ鈴を鳴らしてい...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】目的意識なく訪れて、自分がいいなと思えるものを探すこと

道東の観光資源のほとんどが自然です。観光雑誌やウェブマガジンなどでは、イメージ画像としてきれいな美しい瞬間が掲載され、それらを目指して訪れるのが普通だと思います。しかし、観光資源が自然のため、歴史的建造物や博物館、テーマパークと違い、いつも同じ景色を見せてくれるわけではなく、観光として訪れた際に、その美しい瞬間に立ち会えることができるかどうかは、まさに運です。 私自身、美しい瞬間をイ...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】天気によって変わる景色をイメージすること

普段の生活の中で、街の中にいても気になる自然現象は天気なのではないでしょうか。天気予報は毎日テレビで流れてきます。傘を持っていこうか、歩いて出かけようか、どこに行こうか、とか天気予報を見て判断していきます。天気予報を見て、こんな天気の中で自然の景色はどう変わっていくのかをイメージできるようになってくると、出掛けるのが楽しくなってきます。 例えば、登山をするとき。 山の麓から見上げると傘...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】天気を確認するための3つの方法

展望台から自然風景を観賞したり、森や湖畔を歩いたり、自然散策をする上で気になるのは天気です。気持ち次第ではありますが、天気が悪ければ、楽しいはずの散策も楽しくなくなってしまうし、怪我につながることもあります。慣れれば天気図を読み込むこともできるようになると思いますが、今回は私がよく確認する気軽に天気を知るための方法をご紹介したいと思います。 1.天気予報を確認する 朝起きて一番にするこ...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】目の前の景色に心奪われること

散策だけではなく、自然と親しむために、気軽に立ち寄ることができることが展望台巡りです。散策路などが整備されていればより深く自然を感じることができますが、そうでなくても、目の前に広がる自然の景色に心奪われることも大切なことだと思っています。 自然散策で見られるミクロな世界観は観察しても記憶が薄れてしまいがちですが、美しい湖や広大な大地、流れる川などの展望台から見た雄大な景色はなかなか忘...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】足元の自然に目を向けること

東北海道では様々な場所に展望台が整備されており、気軽に雄大な自然風景を眺めることができます。給餌場に行けばタンチョウもいて、湖の展望台なら霧で何も見えないこともありますが、湖は必ずそこにあります。もちろん、その場所でしか見られない自然現象はあると思います。 しかし、それだけではなく、もっと足元の自然にも目を向けてみると、こんな場所にこんな花が咲いていたんだ、こんな昆虫が飛んでいたんだ...
自然散策のススメ - Nature Watching -

【自然散策のススメ】四季の移り変わりを感じること

北海道は雪国のため、春は雪が融けて一気に芽吹き、短い夏を生き物たちは精一杯生きて、秋は広葉樹が最後の輝きを見せ、雪に閉ざされた長い冬がやってきます。その土地柄ならではの気象条件があり、天候に準じて植物や動物たちが生活しています。 もちろん人間の意向とはまったく関係なく、季節は巡るので、春が来るね。冬が来るね。と、必ず誰しもが季節を感じていると思います。それを少し深堀して、自然散策では...
スポンサーリンク
×
タイトルとURLをコピーしました