第1展望台

【日記】摩周湖はプチ吹雪のようになっていました

昨日は午前中は予報に反してまだ天気が持ちましたが、午後からは一気に吹雪になりました。今日の朝には収まり、時々晴れ間まで見えていました。でも、風は意外と一日中強く、吹雪もあったので、摩...

記事を読む

【摩周湖】真冬の摩周湖南壁から昇る太陽

冬至を過ぎると、日の出の位置は日に日に北へ北へと移動していきますが、急に大移動するわけではなく、少しずつ移動していきます。そのため、12月の冬至を過ぎたばかりの真冬では、南寄りに太陽が昇...

記事を読む

【摩周湖】湖上を流れるふたご座流星群

毎年12月になると楽しみになるのが、ふたご座流星群です。3大流星群の中でもこのエリアでは一番流れ星が流れている様子を見ることができます。夏にくるペルセウス座流星群も流れているはずですが、...

記事を読む

【摩周湖】摩周湖上空に広がる星空

漁火で浮かび上がる斜里岳・摩周岳 道東のほぼ中央に位置する摩周湖。大きな街は近くになく、街明かりの影響が少ない標高550mまで車でアクセスすることができる場所で、摩周湖を見下ろすだけではな...

記事を読む

【日記】霧の摩周湖

天候が不安定な日が続いています。屈斜路カルデラではもろに影響を受けています。川湯ではずっと雨が降っていましたが、弟子屈市街地では晴れ間が見えて、屈斜路は日が差し込んできたり、曇ったり...

記事を読む

【日記】昨日とはうって変わって

今日も摩周周辺では天候が安定していて、早朝にも関わらず、暑くてTシャツの格好になるほどでした。やっぱりこういう天気のときは空に雲が無いことが多いんですよね…。その変わり、湖面にはうっ...

記事を読む

【日記】ミラーレイク

天候が落ち着いている午前中は、風も吹かないため、摩周湖が鏡になります。ただ、天候が安定しているということは上空に雲があることが少ないため、ここまで鏡なのに、上空に雲があるお陰で、摩周...

記事を読む

【日記】流れ込む雲海

大雲海とまではいきませんでしたが、雲海が屈斜路カルデラの外から中に流れ込んでいる様子を見ることができました。カルデラはお椀の形をしていますが、屈斜路カルデラは南側だけ欠けているので、...

記事を読む

【北海道遺産】摩周湖

霧の摩周湖として知られる湖。でも、霧で全く見られないのは年間通すと多くありません。そんな北海道遺産としても登録されている摩周湖は、四季折々、朝から夜まで様々な場所から見ることができま...

記事を読む

【日記】久しぶりに見る摩周の星空

お誘いをいただいて、久しぶりに摩周湖へ星空を見に行ってきました。到着したときは少し霞んでいましたが、時間がたつにつれてどんどん霞も少なくなっていき、摩周岳の上から昇ってきた夏の大三角...

記事を読む

スポンサーリンク