【日記】霧直前

日記 - Diary -

今朝は雨が降っていましたが、雲海になっていました。しっとりとして湿気に満ちている感じがとても幻想的な景色を見せてくれました。天候に左右されるのが自然の中での出会いですが、天気が悪いときまでも楽しむ心を持つことが本当に大切だと思います。ただ、それを理解してもらえないのが、本当に難しいですね…。

摩周カルデラには霧がありませんでしたが、第1展望台に立っていると、根釧大地に広がる雲海がみるみる南壁を越えてきました。今まで見えていた湖を覆い隠していき、最後はまったく何も見えなくなっていきました。

その霧がやってくる瞬間に立ち会うチャンスはなかなか無いので、その景色の移り変わりに一喜一憂していました。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました