【日記】ミヤマカラスアゲハ

日記 - Diary -

今年は道路を走っていると蝶がとても多く飛び回っている様子を見ることができます。初夏にエゾシロチョウが大量に羽化している様子を見ることができましたが、今はモンシロチョウとか、タテハチョウの仲間が多く飛び回っています。キンムトーまでの林道ではアメリカオニアザミが結構生えていて、隣にはハンゴンソウが黄色い花をつけていますが、蝶はみんなオニアザミの蜜を吸っていました。外来の花の蜜の方が美味しいのでしょうか。こういう様子を見ていると在来の花の蜜を吸ってほしいなぁと思ってしまいます。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました