【日記】2月12日:木の洞にハチの巣がありました

日記 - Diary -

森の中を歩いていて大きめのシナノキの根本に洞があって覗き込めそうだったので、何かいないかなと覗き込んでみたら、ハチの巣があって、冬なのでハチはいませんでしたが、ちょっとびっくりしました。湖畔の結氷状況を見ながら歩いていたのですが、結氷は毎年多少の違いはあれど、結氷景色には慣れてきてしまっているので、ハチの巣の発見は結氷よりも印象的でした。湖畔から見ていると屈斜路湖は多分全面結氷したんじゃないかと思いますが、俯瞰して見れていないので何かの時に峠から確認しに行きたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました