【日記】釧路湿原のシラルトロ湖へ

日記 - Diary -

普段はなかなかシラルトロ湖に行くことってないのですが、色々と見てみようとフィールドワークへ。摩周とか屈斜路エリアの自然を見てて培われた感は他の場所でも意外と通用するもんですね。早朝は風も無く、晴れの予報で放射冷却で寒くなる予報から、昼間には気温が上がってくる予報のとき、こんな風に湖面が鏡となって、もくもくとした雲が湖面に反射することが多くなります。そんな絵を思い浮かべながら訪れてみたら、ドンピシャで自分自身びっくりしてしまいました。

この湖はもっと湖畔を歩けるように道路が整備されていたらどんなにいいことか。景色はとってもきれいなのに…。もう何度か訪れようと思っていますが、国道は車がスピードを出して走っているので、道路を歩くときは十分に注意しなければならないですね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました