【日記】夏と秋の境目

日記 - Diary -

朝は午後から天気が崩れてくる予報でしたが、なかなか降らなかったですね。もっとどこかに出かけたらよかったなと思いましたが、家の周りの散歩でも発見はありますね。屈斜路湖畔でもなぜか家の周りの木々の紅葉が早くて驚いています。ちょうど、赤や黄色と緑が入り混じっていて、夏の終わりを感じます。全体の紅葉はまだ先なので、こういう些細な変化を身の回りで観察できるのが楽しいです。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました