【日記】夕焼けの屈斜路カルデラ

日記 - Diary -

昼間は強い風と雨に見舞われましたが、3時を過ぎたころから一気に晴れてきました。雨あがりで太陽の光が差し込んでいたので、もしかしたら摩周湖に虹がかかるかもしれないと第3展望台まで足を伸ばしてみましたが、残念ながら虹はかかることがありませんでした。その代わり、雨上がりの大地からは湯気が立ち上り、その湯気に夕陽が当たって、空の雲は赤く色づき、とても幻想的な景色を見せてくれました。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました