【モノクロ写真】Volcanic Crator

雌阿寒岳には赤沼と呼ばれる干上がってしまう沼がありますが、午前は順光できれいな赤沼が見られましたが、午後の日が傾き始めた時間に訪れると、火口を取り巻く山の影がドン!と伸びていて、その影がとても印象的でした。火山の警報レベルが上がると頂上には行くことができなくなってしまうので、この景色が見られてよかったです。