2019-10

日記 - Diary -

【日記】網走でタンチョウを見ました Crane at Abashiri

網走に用事があったため、北から渡ってきているオオハクチョウの群れを見ながら車を走らせていました。すると、ハクチョウ以外の大型の鳥が目の端に飛び込んできました。タンチョウです。今までも網走周辺でも見かけていましたが、個体数も多くなってきたからなのか、親子で食べ物をさがして沼地を歩いていました。こういう姿を見ることができるとうれしくなりますよね。 I went to Abashiri for s...
日記 - Diary -

【日記】硫黄山は風が強いです It’s windy at Mt.Io

ガイド同行で行くことができる硫黄山。天候が安定している時以外、いつも風が強い気がします。ここは樹木も生えていないため、風よけすることができる場所もなく、北風も南風もどこから風が吹いてきても吹き抜けます。太陽が出ていればまだいいですが、曇ってしまっている時や雨が降っている時は、結構寒いかもしれません。それでも、目の前に広がる景色はいつ来ても迫力があります。本気の登山でなくてもこの景色が見られるのがい...
日記 - Diary -

【日記】残照に染まる屈斜路カルデラ外輪山 afterglow of Kussaharo caldera

少し雲もありましたが、秋晴れの中、朝から夕方まで摩周岳登山道を映像撮影の補助で歩いてきました。だいぶ落葉してしまいましたが、最後のカラマツが黄葉し始めている様子を山の上から見ることができました。ちょうど日が沈んだ時に展望台まで戻ってくることができ、屈斜路カルデラ外輪山の空の残照をとてもきれいに見ることができました。 It was little cloudy but I went to wal...
日記 - Diary -

【日記】エゾリスがドングリを探し回っていました ezo squeal was looking for acorn

和琴半島を歩いていると、エゾリスがドングリを探し回っている姿を見ることができました。その場で食べている時もあれば、拾ったドングリを地面に埋めたりして、貯食しているようでした。今年は全道ではドングリは不作だったようですが、川湯屈斜路の局所的に豊作だったため、こちらには見向きもせずに、めいっぱいドングリを楽しんでいるようでした。 When I was walking around wakoto ...
日記 - Diary -

【日記】雨の中葉っぱがどんどん落ちています leaf is falling day by day

雨がしとしとと一日中、降り続けていました。オフでしたが、仕事でないとなかなか雨の日に出かけに行かないので、久しぶりに雨が降る中、レインウェアを着込んで出かけてきました。紅葉はまだ見ごろでしたが、どんどんと葉が落ちていて、湖面に落ちたばかりの葉がたくさん浮かんでいました。その湖面に雨雫が落ちていて、晴れている日とは違った景色を見ることができました。 It was drizzling all d...
日記 - Diary -

【日記】黄葉がピークを迎えています Colored leaf became peak

朝からずっと曇っていましたが、その代わり光がきれいに回って黄葉がきれいに見えました。川湯周辺の葉はピークを迎え、風が吹くとどんどんと落ちていきます。明日は雨が降る予報となっていて、さらに葉が落ちていくでしょう。 It was cloudy day from the early morning but making colored leaf beautiful by sunlight. Col...
日記 - Diary -

【日記】屈斜路湖を吹き抜ける風 Wind blows on Lake Kussharo

屈斜路湖畔の 紅葉・黄葉がピークですね。今年は本来なら赤くなるはずのハウチワカエデが真っ赤になる前に黄色のまま落葉してしまっています。そのため、今年は全体が黄色に色づいていて、時々赤くなったカエデがあり、これはこれできれいだなぁと思いながら、秋晴れの一日が過ぎていきました。明日は曇っていき、明後日は雨が降る予報です。今年の紅葉の見ごろは今日までではないでしょうか。 It was the be...
日記 - Diary -

【日記】アトサヌプリ(硫黄山)ガイドツアー始まっています Guided tour at Mt. Io started this month

閉山されていた硫黄山。ここ数年の関係者の皆さんのお陰で 認定された ガイド付きであれば、頂上までは行けませんが、主要なスポットを見て歩くことができるガイドツアーが㈱ナショナルパークツーリズムてしかがからついに販売開始されました。僕もガイドとして認定されまして、お問い合わせがあると随時ガイドが割り振られていきます。多少の登り下りはありますが、それでもここまで気軽に歩けて、火山や近隣のヒストリーを感じ...
日記 - Diary -

【日記】オオハクチョウが増えてきました Whooper Swans at Lake Kussharo

屈斜路湖に浮かぶオオハクチョウがどんどん増えてきました。真冬でも滞在するグループか、南下している最中で休んでいるだけのグループなのかは分からないですが、プカプカと湖面に浮かんでいる姿が見られます。そんな彼らを湖畔に座りながら見ていました。それらが飛び立とうとするときは足と羽をバタバタさせながらまるで湖面を走っているかのように見えるのが面白いですよね。 The number of Whoope...
日記 - Diary -

【日記】ぼうし山の上に月が浮かんでいました Moon was over Mt.Boushi

ガイドのために朝のうちに車回しをしているときに、月がぼうし山の上に浮かんでいる姿を見ることができました。その後は色づいてきたぼうし山を一周回るようにポンポン山やキンムトーなどを巡ってきました。一日雲も無く、風もほとんど無かったので、とても爽やかなウォーキングを楽しむことができました。 When we allocated our car for a guide in daytime, I co...
日記 - Diary -

【日記】ホシガラスがドングリをつついていました Spotted Nutcracker

なかなかホシガラスを間近で見られることは無いのですが、このホシガラスは豊作だった地面に散らばっているドングリを拾ってはつついて中の実を食べてをこちらをほとんど気にすることなくずっと続けていました。僕は朝の少ししか見ていられませんでしたが、一日中ずっとドングリを探し続けていたようです。いつかもう一度こんな姿を見られたらいいなぁと思っていますが、どうなるでしょうか。楽しみですね。 We usua...
日記 - Diary -

【日記】葉っぱがハラハラと落ちていました Leaves were fluttering down

今年は赤くなるはずの葉が黄色のまま落ちてしまっている木が多いです。風が吹くとハラハラと葉が落ちていました。ちょうど少し傾いた木の幹の上に葉っぱが落ちていて、いい雰囲気の森が広がっていました。天気がいい日が続いているので、日々色づきが進んでいきます。明日明後日はつつじヶ原、ポンポン山とまだまだ紅葉刈りは続きます。 Trees which leaf usually turns red but t...
日記 - Diary -

【日記】秋でも花が咲いていました I could see flower in Autumn

秋になると自然の中では咲いている花を見つけることはできないのですが、天気もいいですし、農道で車を走らせていると、キガラシが咲いている区画があって、ちょうど藻琴山をバックに景色を楽しむことができました。硫黄山の麓の黄葉もピークになってきていて、秋を楽しんできました。 We cannot find any flower in the forest in Autumn, but when I wa...
日記 - Diary -

【日記】ダケカンバの黄葉がきれいでした Erman’s birch leaf turns yellow

摩周の第3展望台から屈斜路カルデラを見下ろすとダケカンバが見られます。なんとなく摩周湖を訪れたのですが、ちょうどそのダケカンバの黄葉が見ごろを迎えていました。上空が曇っていて光が全然入っていなかったのですが、雲は強風でかなり早く動いていたので、一瞬でも光が入ってこないかなぁと、ず~っと待っていたら、日が沈む少し前に一瞬強すぎない光が手前に差し込んでくれて、しっとりした素敵な景色になってくれました。...
日記 - Diary -

【日記】オオハクチョウが飛んでいました Whooper Swans were flying

冬が近づくとやってくるオオハクチョウが、飛んでいる様子や屈斜路湖に浮かんでいる姿を数日前から目撃はしていましたが、なかなか撮影するチャンスが無く、夕方やっと撮影できました。北海道は台風の直撃を免れたものの、雨や風は午前中いっぱい吹いていました。午後からやっと晴れ間が見えてきたので、夕陽を見ていると、ほんのり夕焼けた雲の合間を縫うようにオオハクチョウが飛んでいました。 I could hear...
日記 - Diary -

【日記】ゴゼンタチバナが紅葉し始めました Canadian dwarf berry

川湯の裏に広がるアカエゾマツの森の中に広がるゴゼンタチバナが紅葉し始めていました。まだまだ日当たりが悪い場所は緑色なので、これからどんどんと色づいていくでしょう。アカエゾマツの樹間に生えている広葉樹やヤマドリゼンマイも色づいていて、秋だからこその景色が広がっていました。 Canadian dwarf berry in Sakhalin spruce forest behind Kawayu ...
日記 - Diary -

【日記】霜が降り始めました It frosted this morning

一晩天気が良く、安定していると、早朝は気温がマイナス前後になってきました。すると辺りは霜が降り始めます。今朝は天気も良くて霜が降りていましたね。そのまま朝露となって、地面をしっとりとさせていました。カツラの葉の裏側って水を弾く何かがあるんですかね。他の葉と違って水玉になっていました。 Temperature in the early morning is becoming around 0 ...
日記 - Diary -

【日記】阿寒では落葉し始めました leaves around Lake Akan started falling

だいぶ屈斜路湖畔も色づいてきましたが、標高の高い阿寒湖周辺ではピークを過ぎたような感じがします。それでもまだきれいな景色を見ることができました。川ではアメマスやニジマスが泳いでいて、河畔ではカエルやキツネ、ミンク、シカなどの生き物たちにも出会うことができました。なかなか無い機会だったので、いい経験になりました。 Leaves around Lake Kussharo are turing r...
日記 - Diary -

【日記】日の出の時刻が遅くなってきました time of sunrise is getting late

10月も半ばに近づくと、日の出の時刻がだいぶ遅くなってきました。今季初かな。今朝はマイナスの気温を記録していて地面には霜が降りていました。空は薄っすらと雲が朝焼けてくれて、しっとりとした雰囲気の景色を見ることができました。 昼間になると分厚い雲が広がってしまい登山をしに行こうと思って移動していたのですが、予定変更して和琴半島を歩いてきました。 紅葉も始まってきていますが、ピークはまだ先そうです。 ...
日記 - Diary -

【日記】屈斜路湖畔を歩いてきました We walked along the coast of Lake Kussharo

川湯から屈斜路湖まで歩いて、その後は湖畔を歩いてきました。最近は歩きっぱなしですね。阿寒摩周国立公園と言えばネイチャートレイルって言われるようになるにはまだまだ道のりはきっと長いですね。さて、ここ1週間ほど、ずっと天気が良かったため、空はかすんでしまって晴れているはずなのですが、過ごしやすい気候でした。明日からは天気が崩れてくるようなので、少しだけ休めそうです。 We walked from...
日記 - Diary -

【日記】ポンポン山からキンムトーまで歩いてきました We walked through from Mt. Ponpon to Kinmuto

仁伏から始まり、ポンポン山を通り、キンムトーへと歩いてきました。距離にすると17キロくらいあったでしょうか。林道歩きが2時間以上と長いとやはりつらいですね…。ポンポン山からは屈斜路湖が見えていました。もう少し紅葉が進んでいるかなと思って楽しみにしていたのですが、まだ少し早かったですね。 We walked through Mt, Ponpon and kinmuto from Nibushi...
スポンサーリンク
×
タイトルとURLをコピーしました