【日記】12月10日:オオハクチョウがぷかぷかしていました

日記 - Diary -

夕方日が沈む直前までは湖面も波立っておらず静かで、その上でオオハクチョウがぷかぷかとくつろいでいる姿を見ることができました。ただ、日が沈むと同時に風が少しずつ吹き始めて、オオハクチョウたちはいそいそとゆっくりできる湖岸付近に移動していってしまいました。冬は北風ばかりになるので、冷たい風が吹くようになりました。少し外に出るだけでも手袋必須です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました