【日記】1月24日:ぼうし山の向こうに月が浮かんでいました

日記 - Diary -

ここ数日は雪が降っていなかったので、ポンポン山では地熱で雪が解けて、まるで春のような景色となっていました。ある程度景色を堪能してから帰路についたら、ぼうし山の向こうに月が見えました。こういう何気ない瞬間が見られると嬉しくなります。明日は風が強い予報。そういう日は予報になくても雪がちらつくことがありますが、凍り始めている屈斜路湖の氷の上に乗ってしまうかもしれません。こういう日は逆にもっと強風になって氷が壊れてほしいですが、どうなるかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました