【日記】2月26日:屈斜路湖の氷がかなり広がっています

日記 - Diary -

屈斜路湖の氷はかなり広がりました。ただ雪も降ってしまっているので、広い範囲で雪原になってしまっています。ただ、凍ったばかりの場所では透明な氷になっている姿を見ることができました。朝晩の寒暖の差でかなり氷も音が鳴っていましたが、明日はまた雪が降る予報なのでもっと大きくカルデラ内に鳴り響くような氷の音は今年は聞けないかもしれません。まだ凍っていない場所もあるので、まだまだ見守っていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました