【日記】3月20日:エゾリスがクルミを探し回っていました

日記 - Diary -

早くに雪解けした地面ではエゾリスたちが地面に埋めたクルミや落ちているクルミを目当てに動き回っていました。クルミを見つけてはエゾマツの木に登って枝の根本でクルミをかじって中身を食べたら、休憩してを繰り返していました。3月も中旬を過ぎると、天気がよければ暖かなので、彼らも過ごしやすいのでしょう。春は色々な動物たちを見られる可能性が高いのが好きなのですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました