【日記】7月11日:藻琴山からの屈斜路カルデラは雲海でした

日記 - Diary -

登山口は霧の中でしたが、藻琴山を少し登っていくとすぐに霧の上に出ることができ、雲海景色が広がっていました。吹上風がすでに吹いていて、霧が稜線で波を上げていたため、霧に飲み込まれたりまた雲海になったりと忙しかったです。屏風岩のところはちょうど波が引いてくれていい景色を見せてくれました。この後どんどん霧に飲み込まれていき、帰りは完全に何も見えなくなりました。今週末からやっと晴れ間が見えそうな予報になっています。晴れてくれるのはありがたいのですが、そのあたりからアブが一気に発生しそうですね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました