【日記】3月9日:摩周外輪山は盛沢山でした

日記 - Diary -

大快晴の中、摩周岳方面へと外輪山をスノーシューで歩いてきました。道中、ワタリガラスやオオワシ、オジロワシが飛び回っているのを見ることができたり、シュカブラを見たり、雪の吹き溜まりの上を歩いたり、キツネが元気に歩いているのを見ることができたり、エゾシカの群れがササを食べ回っているのを見ることができたり、遠くに流氷が見えたり、爆裂火口から雪崩の音が響き渡ってきたりと、盛沢山すぎる1日でした。ここまで丸1日安定した天気の中で歩けるのもなかなかないと思います。暖かかったですが、まだ4月までの陽気ではないので、雪も腐りすぎることなく快適に歩くことができました。でも午前と午後では雪質は変わっていましたね。今日はメープルの樹液もたくさん出ていたので、ここからはメープルな毎日となっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました