【日記】8月13日:空は雲が広がっていました

日記 - Diary -

先週までの暑さはどこへ行ったのかと思えるほど、急激に気温が下がってくれて、アブもほとんどいなくなり、かなり快適に自然散策ができるようになっています。西別岳の稜線は逆に風が吹いていると薄着だと寒いくらいです。昨年はとてもきれいにペルセウス座流星群が見られたので、今年も見られないかなぁと毎晩空を見上げますが、残念ながら曇っていて見ることができません。今日も昼間からこんなに曇っていて、予報も曇りなので、今晩もダメでしょう。明日からは月が昇ってくるので、今晩がラストチャンスだったのですが…。また来年のお楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました