【日記】2月10日:オオハクチョウが上空を飛んでいきました

日記 - Diary -

屈斜路湖は全面結氷していませんが、結氷した場所では氷丘脈ができ始めていました。今日は朝昼の寒暖差が激しかったので、午前中ずっと見れいれば盛り上がる瞬間が見られるかなと思っていましたが、残念ながら盛り上がってはくれませんでした…。お昼には氷の鳴き声も弱くなり、時間切れで終了。でもずっと待っている間、オオハクチョウがちょうどその上空を飛んでくれてとてもいいシーンを見ることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました