【日記】6月10日:オオハクチョウがいました

日記 - Diary -

昼間、屈斜路湖畔で車を走らせていると、オオハクチョウが湖面を浮かんでいる姿が見えました。その時はしっかり確認することができなかったのですが、夕方もう一度湖畔で湖を眺めていると、やはり遠くで湖面に浮かんでいるハクチョウがいました。仲間とはぐれて北に行くことができなかったのか、ケガをしているのか、よく分かりませんが、その後どうなってしまうでしょうか。このまま屈斜路湖にいるのなら、無事に夏を乗り切ることができるといいのですが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました