【日記】2月19日:アメリカオニアザミが広がっています

日記 - Diary -

屈斜路湖畔を歩いていると晩夏に種となってそのままドライフラワー化した植物の影が雪面にきれいに映し出されていました。この場面自体はきれいだったのですが、アメリカオニアザミという外来種なんですよね。湖畔沿いにたくさんあり、トゲの多い植物なので夏に来るときっとチクチク刺さってしまうことでしょう。波に乗って種が流されていくのでしょうから、拡散を止めることは困難なのですよね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました