【日記】信越トレイルを訪ねて4

日記 - Diary -

セクション5と呼ばれるセクションハイクの日。関田山脈の山筋を、アップダウンしながら歩いていきます。こうして裏山を歩く感覚は面白いですが、景色があまり変わらないのが、つらいですね。そんな中、雨に濡れたバッタが木につかまってじっとしていました。まだ生きていたのだろうか。日本の中でも屈指の豪雪地帯だということなので、これからの季節はどんどん雪が降り始めるのかと思うと、雪の季節にこの尾根をもう一度歩きに来てみたいですね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました