【日記】釧路川へ吸い込まれていく屈斜路湖の薄氷

日記 - Diary -

偶然、屈斜路湖で凍っていた氷が強い北風で割れて釧路川へ流れていく瞬間に出会うことができました。こういう時は本当にありがたいですね。全面結氷後の解氷時と違い、とても薄い氷がうなるほどの強風に押されてすごいスピードで釧路川へ吸い込まれていました。この時期に湖岸に氷が寄せられている様子は見たことがありますが、強風だとここまで流れ込んでいくものなんですね。薄い氷が凍ったばかりの時に強風の北風が吹いたら、また来てみたいですね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました