【日記】屈斜路湖の湖岸の氷

日記 - Diary -

屈斜路湖の湖岸の氷は割れては寒い朝また凍ってを繰り返しています。蓮葉氷になっているけど、またくっついてしまっている感じでしょうか。ちょうどオオハクチョウの足跡が氷の上にあって、春がやってきているんだなぁと。山の上はまだ寒かったですが、平地では太陽が出ていれば、ぽかぽかして暖かいです。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました