【日記】三保の松原からの富士山

日記 - Diary -

3年ほど前に三保の松原を訪れたときは、まったく富士山が見えませんでしたが、今回は霞の中に浮かぶ富士山を見ることができました。羽衣の松があるところは浜が広いですが、少し行くと浜が狭くなってテトラポッドが多く設置されています。小さい時からさらに増えているように見えましたが、どうなのでしょうか。びっくりしたのは、羽衣の松が折れてしまっていて、隣に生えていた松が2代目として看板が設置されていたことでしょうか。初代の姿が自分の中で全然記憶に残っていないのが残念で仕方ありません。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました