【農風景】ビートの芽

私の心に残る風景 - Memorable Scenery -

3月下旬にポットに種付けされ、ハウスの中で発芽したビートは、サクラが咲く5月に広い畑の中に植えられ、秋まき小麦に次いで畑に緑色が増やされていきます。自然の中の葉も芽吹き始めるので、どんどんと屈斜路カルデラ全体が緑色に輝いていきます。

屈斜路カルデラ内部では、ジャガイモやそば、デントコーン、ビート、小麦などの畑が広がっています。作物によって植えられるタイミングは違い、次々と畑の姿は変化していきます。車窓から見られる畑の姿どれもが農家さんのお仕事から生み出される風景です。

農家さんの畑の中に無断で立ち入ったり、作業の邪魔にならないように、屈斜路カルデラの景色を楽しんでいきましょう。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました