【日記】静かに月が屈斜路カルデラに沈んでいきました

日記 - Diary -

ピン!と降り詰めたマイナス10度の冷たい空気の中、ビーナスベルトが空から降りてきて、白く雪化粧した屈斜路カルデラを赤く染めました。ちょうど月が外輪山に沈んでいくところで、それだけでもとてもきれいな景色でしたが、そこにオオハクチョウの家族が朝の湖上散歩をしているかのように、ゆっくりと湖面を横切ってくれました。多すぎない雲も景色をより美しく飾ってくれ、とっても寒いけど、静かな時間が過ぎていきました。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました