【日記】屈斜路湖に雲海が広がっていました

日記 - Diary -

昨晩は雪が降っていましたが、朝までには晴れる予報だったので、藻琴山から日の出を見に行こうかと出かけてきました。本当は霧氷の着いた屏風岩に朝陽が当たって赤焼ける姿を見たかったのですが、日の出の時間までに間に合わなかったのと、この時期になると太陽が昇ってくる位置がだいぶ北寄りになってきてしまったため、屏風岩全部に朝陽が当たりませんでした。でも、太陽が上がると気温が多少上がったからか、帰りには空いっぱいにひつじ雲が広がりました。目的の景色は見られませんでしたが、全く予想していなかった景色を見られると嬉しくなりますよね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました