【日記】シジュウカラが食べ物を探していました

日記 - Diary -

先日コケを運んでいたシジュウカラなのかはまったく分かりませんが、今日は地面に敷き詰められている昨秋の落ち葉を嘴でめくっては食べ物を探してを繰り返していました。さて、もう少しで元号も変わりますが、盛り上がっているのはヒトだけで、自然はほんとにいつもと同じ時間が流れています。こういう姿を見ていると、世界はヒトも含めてあるがままでしかないんですよね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました