【日記】大雪山2日目黒岳~白雲避難小屋

日記 - Diary -

低い雲に包まれた層雲峡から黒岳ロープウェイ、リフトと乗り継いでいくと、雲の上に出て足元には雲海が広がりました。さらに上空に雲はあるけれど、暑すぎず、寒すぎず、歩くのには最適な気候。黒岳を登り、御鉢平を一周ぐるりと歩き白雲避難小屋へと1日かけて歩いてきました。足元にはイワウメやミネズオウ、キバナシャクナゲ、エゾオヤマノエンドウなどお花が一面に広がっていました。旭岳には昔登ったことがありましたが、スケールの大きさに圧倒させられ続けた1日でした。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました