【日記】ハンゴンソウが咲いています Hangonso blooms

道内ではオオハンゴンソウという特定外来種があちこちでその勢力を見せつけていますが、屈斜路湖畔では在来種であるハンゴンソウが花を咲かせています。周辺では川湯や弟子屈市街地周辺でもオオハンゴンソウが群生しているので、屈斜路湖畔までやってくるのも時間の問題なのかもしれません…。8月も後数日で終わりますが、今月も天気は悪かったですね…。来月はもう少し晴れ間がほしいもんです…。

One of exotic species, Oohangonso grows in colonies everywhere in Hokkaido, but Hangonso as a native species grows and blooms along Lake Kussharo. As Oohangonso grows in Kawayu and Central Teshikaga, it may not be long for Oohangonso to reach Lake Kussharo… August will finish soon. It’s been bad weather this month. I hope the weather will be better next month.