【日記】何気ない足元の流れ

日記 - Diary -

昨日降った雪は低地では完全に融けてしまいました。この季節の積雪はやはりすぐに消えてしまいます。あの一瞬の雪景色に立ち会うのはなかなか無いチャンスです。

今朝は、春を探しながら、川湯にある園地の中で散歩していると、ふと気になったのが、足元のこの部分。よく見てみると、暖かい温泉が流れ、糸状になっている硫黄の湯花が水の流れに合わせてユラユラと揺らめいていました。全然春らしい景色ではないですが、湯バエも暖かい温泉の上でひらひらと飛んでいました。

そろそろ残雪を楽しみながら山登りもできるようになるはずです。来月は摩周岳の登山道沿いで見られる景色を写真を使ってスライドトーク(チームくっしゃろさんのFacebookより)をすることになっています。ゴールデンウィークが終わったら、一度歩きに行く予定を立てようかと思います。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました