【日記】天気が劇的に変化するとき

日記 - Diary -

天気が変化するとき、いつもとは違う景色を見せてくれます。朝は、雨は降ってくる予報ではなかった天気予報。夕方になると、夜から雨が降ってくる予報へと変わりました。風も地上と上空では吹く方向が違い、雲があっちへこっちへと移動しています。こういう時は、何かいつもとは違う景色を見せてくれます。

日も沈んでしまった19時過ぎ。なんとなく摩周が呼んでいると思って展望台に立ってみると、雨も降っていましたが、そこには、風で渦巻く雲海が湖面に広がっていました。外輪の北壁からは霧が流れ込んで滝霧となっていますが、湖面はきっと南風なのでしょう。北から流れ込んできた霧は南風に押されて、まるで波が打ち寄せるように、西壁へと何度も霧の波が押し寄せていました。

地域に住んでいるといろいろとありますが、こういう景色がすぐそばに広がっているのが、とても贅沢で素敵なことだと、本当にそう思えます。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました