【日記】屈斜路湖にかかる雲海と、ナナカマドの実

日記 - Diary -

最近はいろいろと考えることが多すぎて、頭がパンクし始めています。こうやって、自然の中で歩いていると、何も考えずに目の前の景色に没頭できるのが、とても気持ちがいいです。たった一時間のお山でしたが、思い立ったら登れたのがとてもありがたいです。

屈斜路湖には雲海がかかり、ナナカマドの葉は赤くなり始めていました。実も赤くなっていて、風が強くて、足元の雲海も動き回っていました。風向きは南へ北へとぐるぐると変わっているため、真夜中には雨が降ってくる予報になっています。

明日は屈斜路湖畔を歩きに行く予定です。前日にその屈斜路湖を見下ろすことができたのも、またよかったのかなぁと。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました