【日記】オオハクチョウが飛んでいきます

日記 - Diary -

3月も終わりを迎えました。雪が少ないこともあり、天気のいい昼間に空を仰ぐとオオハクチョウたちが飛んでいる姿を見かけます。すでに北へと帰っている群れもいるのかもしれません。屈斜路湖の氷も残りわずかとなってしまい、いつ流れ始めるのかという状態です。今年も釧路川へ氷が流れていく様子を見られたらいいなぁと思っていますが、シロップの作成もまだ続いているので、見られないかもしれませんね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました