【日記】11月23日:太陽が静かに沈んでいきました

日記 - Diary -

昨晩はらりと降った雪も昼間には解けましたが、気温は低くかろうじて氷点下を上回った程度で、寒い一日でした。そんな中、いつもはオオハクチョウの鳴き声が聞こえる夕方、今日は近くにいなかったからか、静かに太陽が屈斜路湖の対岸へと沈んでいきました。今秋は天気がいい予報。その分気温は低めです。今のうちに体を寒さに慣らしておきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました