【日記】1月16日:寄せ氷の向こうにオオハクチョウが浮かんでいました

日記 - Diary -

屈斜路湖の氷は張ったり壊れたりを繰り返しています。今日も風が吹いていて氷が湖岸に寄せられていました。風に揺られて氷がカラカラと鳴り響く中、オオハクチョウがゆらゆらと波に揺られていました。氷が寄せられている音や風景を動画で撮影しながら、1時間以上目の前の景色だけに見とれて眺めていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました