【日記】3月9日:屈斜路湖畔では霧氷が満開でした

日記 - Diary -

屈斜路湖畔ではフロストフラワーよりもさらに珍しいのが霧氷景色です。一部がとてもきれいだとしてもなかなか湖畔全体で霧氷が満開になることはありません。今朝はうんかい雲が湖上を漂い、その水分が樹霜を成長させ、雲が明けると同時に青空の下で、とても美しい景色が広がってくれました。日が当たると次々に霜が木から零れ落ち、ハラハラと風に乗って舞い散ります。日の光に照らされて、その様子がまた美しいこと。今シーズンは後何回こんな景色に巡り会えるかな。春も待ち遠しいですが、まだまだ冬の現象が終わってしまうのは名残惜しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました