【日記】2月16日:摩周湖の半分以上に薄い氷が広がっていました

日記 - Diary -

屈斜路湖も無事に全面結氷し、摩周湖が次にどうなるのか気になる時期になりました。昨晩曇りの予報でしたが、比較的晴れ間が多かったからか、早朝までには曇ってしまっていたものの、今朝は結構気温が下がり、風も弱めだったので、摩周湖へ結氷状況を見に行ってきました。パッと見、湖面の半分以上に薄い氷が広がっていましたが、風もそこそこ吹き始めていたので、きっと昼間は氷が狭くなっていたのではないかな。凍ると風が吹いていても波立たないので、摩周の外輪山をきれいに映していましたが、なんといっても曇りだったので、次回は晴れている日に見に来たいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました