【日記】3月7日:春の吹雪が過ぎていきました

日記 - Diary -

昨晩から吹き始めた風雪は朝まで続き、朝には雪が止んだもののお昼ごろまで風は強かったです。朝から除雪、メープルの樹液採取のための足跡付けと外作業をしていると、だんだんと天気も回復してきて昼間少し晴れ間が見えるほどでした。少し休憩中に湖畔で景色を見ていると、氷面を吹き抜ける風が、雪を吹き飛ばしていました。それ以上に屈斜路カルデラの外輪山はまだまだ風が強くて雪を巻き上げ続けていました。とりあえずここから一週間は雪の予報が無いので、少しずつまた雪は解けていくでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました