【日記】湖畔からプリズム現象を眺めて

日記 - Diary -

午前中はとても天気がよかったのですが、お昼を境にどんどんうす雲が空全体にかかってくると、太陽の周りにはハロが浮かび上がり始めました。そんな空を屈斜路湖畔から見ていると、時々、幻日が浮かび上がります。きれいだなぁと思ってずっと見ていると、幻日から幻日環が伸びます。おぉ!と思っていると、始め気づくのが遅れたのですが、さらにその上空がたまたま目に入ると、ハロと逆さになった半円の環天頂アークがかかっているではないですか!アークは本当に一瞬浮かび上がっては消えてを繰り返していました。なかなか見られないプリズム現象に心躍った午後のひと時でした。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました