【日記】3月16日:エゾシカの群れがたくさん湖畔に来ています

日記 - Diary -

今年は冬の終わりになって雪がたくさん降っていて、やっと少しずつ地面が見えてきています。すると、その地面めがけてエゾシカたちが集まり始めています。彼らも食べるのに必死なのでしょう。外で作業していると、彼らの方から近くまで来て、倒木の枝をボリボリと音を立てながら食べています。でもたまにこちらが気になり、こちらを見るも、こちらが近づいていかない限り、その後はまた食べ物を食べ続けています。結構道路沿いにも出ていて、クラクションを鳴らしながら通り過ぎていく車もいます。運転には十分に注意していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました