【日記】3月17日:シジュウカラを見ることができました

日記 - Diary -

午前中は日差しも出ていて暖かで、小鳥たちが飛び回っていました。樹液が垂れているカエデの木には入れ替わり小鳥たちが通り過ぎていきます。普段ヒガラやゴジュウカラ、ハシブトガラはよく見ますが、シジュウカラが見られないので、久しぶりに見た気がします。しばらくカエデの木の周りを飛び回って、その姿を観察させてくれました。朝寒くて、昼間暖かいと、とにかくカエデの樹液が出て溜まっていきます。小鳥たちが飛び回る中、僕は樹液を回収して煮詰めてをずっと繰り返しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました