【日記】夕陽に染まるオオハクチョウ

日記 - Diary -

とても気持ちのいい風が吹く中、屈斜路湖畔でたたずんでいるオオハクチョウたちを見にいきました。太陽も沈む中、反射する光の中をオオハクチョウがぷかぷかしていると、とてもかっこいいシルエットだったので。オオハクチョウの数は少しずつ増えているのかな。この後、近くのデントコーン畑の中でもハクチョウの群れを見たので、どんどん北から渡ってきているのでしょう。今年の冬も雪景色の中でハクチョウが見られるのが楽しみですね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました