【日記】夕焼けに染まる摩周の空

日記 - Diary -

久しぶりに夕陽が沈んでいく様子を摩周の展望台で眺めていました。全く雲が空に無く、とても澄んだ空気が清々しい雰囲気を醸し出していました。冬至まで一か月を切っているので、太陽は遠くに見える雄阿寒岳よりも南に沈んでいきます。太陽が沈むと、ピンク色に染まった空は摩周湖上空へと昇っていきます。今はちょうど月夜なので、その後は月明りに照らされて、とても幻想的な景色が広がっていました。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました