【日記】釧路川の霧氷

日記 - Diary -

今朝も以外と冷え込んでいて、川沿いなどで木々に着いた霧氷と、太陽が高く昇った時にハラハラと舞い落ちる霧氷がダイヤモンドダストのように見えてとてもきれいな景色を見せてくれました。まだまだ雪は少ないのですが、まだまとまって雪が降ってくる予報も無いので、一面が雪景色になるのは12月でも中旬ごろからではないでしょうか。昨年は雪は少なめでしたので、今年はどうなるでしょうか。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました