【日記】だいぶ屈斜路湖の氷は融けてきました

日記 - Diary -

屈斜路湖の氷は湖面半分ほどが融けてきてしまいました。見えてきた湖面を見ながら湖畔を走っていると、時々割れて漂流している氷の塊が浮かんで流れているのが見ました。まるで流氷みたいだなと思っていると、沖にある氷の中の一つの上で、オオハクチョウの家族が小休止しているではないですか。まだ解けていない氷の上にいたらどんどん漂流し始めたのか、浮かんでいる氷の上に泳いで行って乗ったのか。どちらにしろ面白い場面を見ることができました。その後彼らは氷から降りてどこかへ湖面を泳いで行ってしまいました。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました