【日記】薄氷の結晶

日記 - Diary -

屈斜路湖で凍った薄氷が湖岸にたくさん寄せられていたので、傾き始めた柔らかい太陽の光が差し込む氷を、偏光して氷の結晶を写してみました。肉眼では見られませんが、偏光サングラスをかけていると見ることができます。その色は角度や光の量で見え方が違うため、寄せられた氷をいろいろ見てみることができます。氷が厚かったり、太陽の位置が悪かったりすると、偏光しても見られないので、打ち寄せられた氷で見られたのはラッキーでした。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました