【日記】屈斜路湖の氷はいつの間にか無くなってました

日記 - Diary -

昨日まで湖岸に打ち寄せられていた氷はいったいどこへ行ってしまったんだ。というくらい、湖岸から少しの氷を残して消えてしまいました。湖面の遠くでまだかろうじて残っている氷もきっとすぐに消えてしまうのでしょう。その氷の上ではカラスが何かを食べていましたが、その様子も陽炎でモワモワしてしまっています…。

雪もどんどんと融けて、足元では太陽の方向に向かってフクジュソウが精いっぱい花を開いています。林道ではまだ少し雪が残っています。20、21日で湖畔を1周歩く計画です。明日も気温は高くなるようなので、何とか歩きやすい程度には雪が解けていてほしいです。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました