【日記】屈斜路湖2018年最後の氷

日記 - Diary -

解氷した屈斜路湖ですが、天気が北風で崩れると、どこかの湖畔でまだ残っていた氷が家の近くまで流れて来て、その中でオオハクチョウたちが寒空の下で休んでいました。氷はもうシャーベットのようになっていて、ハクチョウたちがその中を泳いでいくと、一筋の道を作り出していました。天気が悪かったからか、湖上では多くのオオハクチョウたちが休憩していました。無事に北上して行ってほしいですね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました