【日記】ガンコウラン開花

日記 - Diary -

今年は雪も少なく雪解けも早かったので、きっとそろそろなのではないかとつつじヶ原自然探勝路を歩きに行ってきました。例年、20日だとまだまだ雪が残っていて、歩くにはまだ早いのですが、今年はちょうどよかったですね。ドンピシャでガンコウランの花は満開でした。毎年、雄花はすぐに分かるのですが、雌花がどれか分からないので、今回は雌花狙いです。

雌雄異株なので、古い実がついている株を探します。雄株はすごい量の花を咲かせるので簡単なのですが、雌花はなかなか難しい。思い返してみると、実一つ一つが花よりも大きいので、すごい量が着いているように見えますが、一つの株に数個ずつ着いているだけなので、花の数はすごい少ないのではないかと入念に探して回ると、何とかこれではないかという花を見つけました。この株には同じような花がついていたので、多分これでしょう。

とても小さい花で、少し機材を変えないと大きく写せないので、それはまた来年の課題ですね。

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました